どんな活動をしているの?活動報告

【春キャンプ】応用訓練

キャンプ初日の夜

梅雨前にだんだん雨も多くなってきました
今日は夕方から雨も止み、暑くもなく過ごしやすいキャンプになりました

キャンプ2日目の朝

晴れたのでテントも良く乾く

ちょっと時間が空いたら焚きつけを作ったり

ナタで薄くスライスして、さらに細く縦に割いていきます

 

ロープワークの練習

はさみ縛り、巻結び、トートラインヒッチを覚えます

【お題】掲揚ポールを作成せよ
【条件】高さ3メートル以上を
15分で作成
【材料】竹3本、紐(6メートル)6本

タイムトライアルの上に正確に立てないと倒れてしまう掲揚ポール
班長を中心に打ちあわせをしてしっかり役割を決めていきます

各役割がスキルを要求されます

子ども達だけで結構ゆっくり慎重に作って所要時間15分。
無事に3本の竹でロープを使い3メートル以上の掲揚ポール(班旗)を立てることが出来ました

ロープワークを知っていると様々な工作物が作れるのでどんどん楽しんで覚えていこう!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2022年05月22日

【ナイトハイク】2022 03 19

青島駅スタート予定でしたが、この日は強風で汽車が運行不可になってしまいました!
急遽出発駅を木花駅に変更
ナイトハイクは夜。3月はまだ寒いですが、汗もかかずに歩けば体はぽかぽかと暖かくなりとても気持ち良い季節です。

夕食を食べてエネルギー補給したらすぐに出発!

1人ではあきらめてしまうような事でも仲間と一緒なら達成できる!
ナイトハイクはみんなで頑張った達成感を共有できる良い思い出となると思います

親も子も、よく頑張りました
ゆっくり休んでね
記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト
2022年03月20日

【年越し篝火奉仕】コロナ禍での神社と参拝客の役に立つぞ!

新年あけましておめでとうございます

ボーイスカウト宮崎3団では、毎年大晦日から元旦未明にかけて、かがり火奉仕を行っています。

深夜から参拝に来られる方の足元を照らす篝火(かがりび)を守る奉仕が毎年の締めくくりと事始め。

今年も大晦日夜から元日にかけ、一ッ葉稲荷神宮には一晩中参拝者が訪れました

この篝火(かがりび)奉仕は、全国各地の神社で行われているボーイスカウトの奉仕活動の1つです
カブ隊でクマスカウト(5年生)になるとボーイ隊上進が目前!訓練も兼ねてボーイ隊の先輩と一緒の活動でした

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2022年01月01日

【中央地区ギャザーキャンプ】スキルアップキャンプ

中央地区ボーイ隊のスキルアップキャンプでは、子供達に技術の習得、班活動で自らの役務を考えて行動し、班活動を率先して楽しみ成長してもらいます!

たちかまど作成



手旗訓練

 

焼きソーセージでホッと一息

ローピング

2日目の朝



テントの設撤営、工作、ハイキング、手旗
楽しいプログラム満載で1泊2日のキャンプを無事終わりました

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年11月28日

【夏キャンプ】基礎訓練

夏の週末キャンプ

時折降る雨は、猛暑の8月でも暑くなくて過ごしやすい

雨避けフライの下でテント組み立て広場に移動

テント張り終えたら手旗練習!

その間に炊事当番がカレーを作ります

出来たカレーをそれぞれテント前で食べて、デザートは焼きマシュマロ

密を避けてのソロキャンプスタイル

静かな夜はおのおの自由時間。

読書したり眠ったりそれぞれの時間を過ごしました

ゆっくりおやすみ

ーーーーーーーーーーーー

翌日は運良く晴れ!

テントもすぐに乾いてくれて撤収出来ました

しばらくすると・・・突然天気が一変

隊長は日頃の行いが良いスカウトとそうでないスカウトが1人ずつ居たみたいだと子供たちの活動を優しく見守っていました

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年08月09日

【立ちかまど作成】久々に良く晴れた日曜日だぞ

初級スカウト 練習で立ちかまどを作成する中、上級スカウトが裏方で竹資材作成しました

裏方って大変!って思ったみたいだけど、大変の中にある楽しさを感じたようです

 

 

キャンプ初日の土曜日は雨

屋根のある所で立ちかまど作りを練習する事になりました

雨じゃろうが何じゃろうが ボーイ隊の活動に天気は関係なーい

 

 

日曜日は晴れ! 暑い中指導者含め、弱音を吐かずに野外活動を楽しみました

作成 ボーイ隊副長 前田ヒロト

2021年07月25日

6月19日 追跡ハイキング

6月19日(土) 団ホームの周りを巡る、

組別対抗『追跡ハイキング』を行いました。

雨予報だったので、前回の活動で作ったビニール袋のポンチョを持って行きました。

雨天決行の予定でしたが、天気は曇り。

暑すぎず、とても過ごしやすい一日となりました。

組別対抗での活動は今年度初です。

先頭に立ち、組旗を持っている組長はまだ少し戸惑っている感じでした。

1組、2組それぞれ別のルートで阿波岐ヶ原の謎を解きに

指示書に従って歩いていきます。

途中で出てくるから、と教えてもらったロープワークを

みんなで教えてもらってから出発しました。

阿波岐ヶ原にいるというコアジサシを双眼鏡で探したり、コアジサシクイズに答えるポイント、

命の丘で、丘の上にいるボーイ隊の手旗信号を読み取るポイント、

ルートの途中にある追跡サインを探し出し、それに従い歩くポイント、

ペットボトルを持ち上げるというミッションをこなすポイント、

副長の家に立ち寄り、3つのお茶の種類を当てる利き茶をするポイント、

すべてのポイントをクリアして1文字ずつ文字を手に入れて

最後に団ホームにゴールして1つの言葉が出来上がりました。

『みそぎのち』

阿波岐ヶ原は昔、神様が禊払いをした場所なんだそうです。

何度も利用している場所なのに知らなかった人が多く、

みんな真剣に副長のお話を聞いていました。

 

2組とも、しっかりとミッションをこなしていたので

選考は難しかったようですが、優秀組は2組となりました‼

1組も惜しかったので、次頑張りましょう!

2021年07月15日

6月6日 救急法

4月に行った基礎訓練のあと、宮崎県は再び緊急事態宣言になり、

5月に行う予定だった活動はすべてオンラインになってしまいました。

オンライン集会はそれはそれでとても楽しい時間となりましたが、

(なんのチャレンジ章に取り組むか宣言したり、クイズを出し合ったり、旅行の計画を発表したりしました)

やはりスカウト達はみんなと外で一緒に活動したかったようで、セレモニー前から走り回る姿が。

覚えていたかな?基礎訓練でやった『集まる合図』

セレモニーでは国旗掲揚をするくまスカウト。

この日は団ホームで救急法を学んでもらいました。

救急箱の中には何が入っているのか、キムスゲームをしたり、クイズに答えたりしました。

その後はバディを組んで、バラバラに移動し、止血法や三角巾の使い方、聴診器、血圧の測り方

Tシャツで担架を作って負傷者を運ぶ方法などを学びました。

もうすでに救急博士を持っているスカウトが下の子に教えてあげている姿が見られて、すごいなと感心しました。

最後は次回の雨ハイキングに向けて、ゴミ袋でオリジナルポンチョを作りました。

やはりここは個性が出ますね、形は同じでも絵やカラーでだいぶ印象が違います。

おまけのゲームは借り物競争です。

団ホームの端から端まで走り回り、お題にかいてあるもの(人)を持って、ゴールまでいきます。

みんな一気にヒートアップし、今日一の笑い声が響いた瞬間でした。

これからも感染対策はしっかり行い、できる活動をしていきたいと思います。

 

↓このクッキー、なんの形かわかりますか?

2021年06月08日

4月18日 基礎訓練

2021年4月18日(日)上進式後、初となるカブ隊の活動を団ホームで行いました。

先月の活動はほとんど雨だったのですが、この日は久しぶりの晴天。

とても気持ちの良い天気となりました。

いくつかの学校では参観日があったようで、参加スカウトは少なめでしたが

みんな天気の良い日の活動に嬉しそうで、元気いっぱいでした。

 

まず、開会セレモニーを行い、組分けの発表がありました。

新しい組長、次長が呼ばれ、組ごとに並びなおしました。

この日の活動は、上進してきたスカウト達に教えるため、カブ隊の集散法などを確認しました。

みんな、のみ込みが早いです。

その後、上進してきたスカウト達はリスの道の習得、

しか、くまのスカウト達はブックの進み具合の確認のため、2つにわかれました。

コロナのせいで思うように活動できず、遅れてしまっていた分をしっかり補いました。

最後にお楽しみのゲームをおこないました。

1分時計やじゃんけんサッカー、バースデーラインなど指導者も加わって盛り上がりました。

サイコロ自己紹介やサイレントジェスチャーをする頃には、みんなすっかり仲良しでした。

次回からの活動がますます楽しみです。

2021年04月19日

【上進式からのキャンプ】ボーイ隊に上進して初のキャンプ

上進式が終わり、ボーイ隊はそのまま夜のキャンプに突入

 

初級スカウトは疲れたのかテントの中で休息してますが、先輩スカウトは活発に動き回っています

ボーイ隊活動初日。今日はゆっくり休んでね

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年04月04日

【ボーイ隊のキャンプを体験】月の輪キャンプ

今日は月の輪キャンプ

月の輪キャンプとは、くまスカウトがボーイ隊への上進準備としてボーイ隊の指導者の協力を得て、ボーイスカウトの初級課目を履修するための活動です。

通常ならA型テントに皆で泊まるけど、今回は密回避のため1テントに1人ずつ泊まります
まずはテントの張り方から

カブ隊長とボーイ隊長のお話を聞いて月の輪の履修を進めます

夜に備えて

雨が降ってきたけど、ボーイ隊のキャンプに雨は関係なーい

ボーイ隊の先輩は雨対策バッチリ

 

キャンプはソーシャルディスタンスで1人1テント使用
7人用テントに1人で広々泊まりました

肉を調理中

 

 

キャンプに参加した月の輪スカウト達、野営が初めての子もいてボーイ隊キャンプを楽しんでくれたようです。

さあ、上進式だ!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年03月28日

【ナイトハイク32Km】2年ぶり夜ハイキングは土砂降りからのスタート

2年ぶりのナイトハイクは、スタートから激しい雨

ボーイ隊の副長がみな参加できず、急遽ベンチャー隊副長が同行
すぐに子供たちの名前は覚えるのは困難だけど、
『サッカー』・『陸上』・『バスケ』・『テニス』・『骨折』・『●●の妹』と特徴で把握

後輩や女の子をいたわる言葉や気遣いにを拝見する事が出来子供達のたくましさと成長を感じました

ベンチャー隊が準備してくれたイベントで休憩

ゲーム

靴も濡れ身体も冷えて、かなり体力を消耗したと思います。

年下の子たちであるカブ隊のペースに気を遣いながら歩行を合わせていましたが、最後の赤江大橋南詰からのダッシュした
ボーイ隊の元気

32Kmのナイトハイク 無事到着

お疲れボーイ隊 正座してお休みに
なんてお行儀の良いお子様達😁回復中

お疲れ様でした。
団委員、指導者の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年03月21日

火おこし

2021年3月7日(日)団ホームで火おこしをしました。

天気は雨予報でしたが、雨よけを張ってもらい

久しぶりに外での大きな輪です。

緊急事態宣言中に隊長から、おうちスカウティングの課題がいくつか

出されていたので、室内でまずはその確認から行いました。

課題は、自分の似顔絵をかく、紙飛行機を作る、家のお手伝いをする、

冬の花を探す、星空を見上げてオリオン座を探す、など、たくさんでていました。

発表はみんな恥ずかしそうにしていましたが、

それぞれができることに取り組んでいた様子がうかがえました。

せっかくなので、作ってきた紙飛行機と新たにその場で作った紙飛行機で、

誰のが一番遠くまで飛ぶか競争しました。

少し休憩をはさんだら、外に出て火おこしチャレンジです。

隊長から、さまざまな火をつける方法や、どうしたら火がつきやすいか

などのお話を聞いて、マッチやファイヤースターターで火をつけてみました。

初めはぎこちない手つきでしたが、コツをおぼえてくると

一人で、何回も火をつけられるようになりました。

みんな、かなり夢中になって火おこししていました。

その後、大きくなった火でホットドッグとポップコーンを作りました。

牛乳パックと空き缶を使った、簡単クッキングです。

簡単といえども、出来立てはとってもおいしかったです。

久しぶりの野外活動、野外料理はみんないきいきとして

楽しそうでした。

2021年03月19日

世界友情の日

2月21日(日)檍小学校の多目的室にて、隊集会を行いました。

世界友情の日とは、ボーイスカウトの創始者ベーデン=パウエル卿、そしてその妻である オレブ・ベーデン=パウエルの

誕生日が2月22日であることにちなんで1950年から実施されているものです。

人間関係を国際的に深めていくことが目的で、毎年2月に世界中のスカウト活動において

国際的なイベントが行われています。

 

今年の宮崎3団の取り組みとしては、

宮崎市内在住の県国際交流協会 多文化アドバイザーのサシャ・クリンガーさん(ドイツ出身)に

ドイツの文化や歌を教えていただくこととなりました。

地図やスライドなどを見ながら、ドイツについていろいろなお話を伺うことができました。

そして、ドイツの歌も教えていただき、一緒に歌いました。

みんな、ドイツ語もドイツの歌も初めてなのに、初めてにしては声が出ていたと思います。

最後にドイツと日本の時差や、おすすめのドイツの観光地などを質問し、

『いつかドイツに行ってみたい』という声も上がっていました。

休憩を挟んで、ロープを使ったゲームや物語当てゲームをしました。

地図のパズルをみんなで完成させながら、今日お話に出てきたドイツはどこかなど

話したりもしました。

 

今、海外旅行も簡単にできなくなってしまい、海外の方との交流も減ってきていたので

大変貴重な時間となりました。

 

2021年02月23日

オンライン集会

2021年1月24日(日)・2月7日(日)オンライン集会を行いました。

県独自のではありますが、緊急事態宣言が発令されてしまい、

新春登山などの活動ができなくなってしまったので、初のオンライン集会と

なりました。

9時に集合、みんな少し緊張した顔で画面に向いていました。

連盟歌を歌ったり、手遊びをしたり、

数字ゲームや連想ゲームも行いました。

言葉がなかなか伝わりにくい時もありましたが、

今後はこういう活動が当たり前になってくるのかもしれないと思うと、

大変良い経験になりました。

次にみんなで集まれる時までの課題をいただいたので

早く普通に活動できるようになってくれればと思います。

 

 

 

2021年02月23日

神社清掃

2020年12月20日(日)日頃お世話になっている一ッ葉稲荷神社の清掃をしました。

一ッ葉稲荷神社の裏を団ホームとして使わせていただいているので、

毎年感謝の気持ちも込めて行っています。

一ッ葉稲荷神社では大晦日のための準備がもう行われ始めていました。

スカウトは至る所に結ばれているおみくじを取り外したり、絵馬を外したり、

下に落ちているゴミを集めたりしました。

しっかりと結ばれているおみくじはなかなか取りづらく、どうやったら効率が良くなるか

考えながら行いました。

また、木の枝や人目のつかないところに結ばれているおみくじなどもあり、

佐城後半はどうやってこんなところにつけたのか、どうすれば取れにくいのかなど

周りと話しながら楽しくやっていきました。

最後に団ホームでボーイ隊がゲームをしてくれました。

久しぶりにみんなで身体を動かして遊べたので、本当に楽しかったです。

そして団ホームで焼いてくれた焼きたての焼き芋を食べて、今年の活動は終わりました。

来年はたくさん活動ができるように、きれいになった一ッ葉稲荷神社でお参りをして

新しい年を迎えたいと思います。

 

 

2021年02月03日

【年越し篝火奉仕】みんなの頑張りは神社と参拝客の役に立つぞ!

新年あけましておめでとうございます

ボーイスカウト宮崎3団では、毎年大晦日から元旦未明にかけて、かがり火奉仕を行っています。

真夜中の神社を訪れる参拝者の足元を照らすかがり火の火を守る奉仕が毎年の締めくくりと事始めとなっています。

今年も大晦日夜から元日にかけ、一ッ葉稲荷神宮には一晩中参拝者が訪れました

みんなの頑張りは神社と参拝客の役に立つぞ!

この篝火(かがりび)奉仕は、全国各地の神社で行われているボーイスカウトの奉仕活動の1つです

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年01月01日

【手旗信号】電波が届かない場所でも会話出来るぞ!

ソーシャルディスタンスを確保した
ボーイ隊キャンプはサイレントナイト

普段から我が家での父と子の内緒話は手旗です (*^▽^*)

ボーイスカウトや海上自衛隊が使用する、海軍式手旗信号。

遠距離でも双眼鏡や望遠鏡で会話出来るため、機材も電気も電波も不要のこの通信手段は、
時に無線通信を凌駕する。
技能2級で10文字程度、1級で20文字以上文章の発信と受信ができる者とする

手旗、完璧に打てました!

日が落ちて、急激に寒くなりました
火からみんな離れられない

年内キャンプはこの日で最後

2月の極寒キャンプの話題に、みんなガタガタ武者震いです😁

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2020年12月27日

防火夜回り

2020年12月11日(金)防火夜回りを行いました。

 

夜7時に宮崎東諸県広域防災センターに集まり、

火災についてのDVDを観ました。そして消防士さんのお話を聞きました。

急に一気に寒くなり、乾燥し始めてきたこの時期は

火事も起こりやすくなるそうです。

だから少しでも地域の役に立てるよう、火の用心~と声を上げて歩くのです。

火の用心~マッチ一本火事の元~タバコは消したか火の用心~ガスは閉めたか火の用心

みんなで声を合わせ、拍子木を打って歩きました。

頑張って歩いたので、途中でもらったミカンがとてもおいしく感じました。

2020年12月22日

森の生活を楽しもう

12月6日(日)阿波岐ヶ原森林公園で絵本作成などを行いました。

今回は3団のスカウトだけでなく、11団、15団、そして体験に来てくれた

お友達をシャッフルして組分けをしました。

手渡されたカバンの中には色鉛筆や画用紙、画板が入っていて

森の中で見つけたものを題材に、組ごとに絵本を作ることになりました。

組ごとに分かれていろいろなルートで森を歩き、海に向かい、石や流木、

貝殻などを拾いました。

みんなが描いた絵を絵本にまとめるのが大変そうでしたが

ある程度できてきたので、場所移動して一旦休憩です。

移動した広場には、モンキーブリッジや縄結び、火おこしの体験が出来る

コーナーがありました。

ここでも各組に分かれて順番に体験していきます。

それぞれ夢中になり、あっという間に時間が過ぎていきました。

最後に出来上がった絵本を各組ごとに発表しました。

いろんな視点で描かれた絵本は、みんなまとめ方が上手で、

とても素敵な絵本に仕上がっていました。

ご褒美にマシュマロをもらい、棒に刺して火に近づけて焼いて食べました。

とてもおいしそうでした。

新しくできたお友達とまたどこかで会いたいですね。

2020年12月21日

【竹とロープで三脚を作成】キャンプで必要なものは自作で快適キャンプ!

今回は班集会

「隊キャンプ」とは違い、スカウト主導の集会です。ほぼ大人の手が入ることがなく、自由に集会をしています。

 

竹とロープワークを使って、物干し台を作っています

↑↑動画で手順が見れます↑↑

翌朝、テントを干すのにも便利

スキルトレーニングで、家型テントとドーム型テントを含む、代表的なテントを3種類以上張り、特徴・用途を学びます。
ドーム型テントとの違い、利点・欠点などわかるかな?

家型テントの指導者用テント(通称ジャンテン)を練習張りしました
熟練したボーイスカウトの子供たちは、設営時間に10分もかからないようになります

技術面はもちろん、衛生面の理解度など野営章取得へのお題は沢山あります。

ボーイ隊在籍中に獲得するぞー! がんばれー!
記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト
2020年12月13日

まちなかたんけん!!

11月22日(日)団ホーム近くのバス停(イオンモール)から

バスに乗って宮崎駅まで行き、周辺を探索してきました。

意外とバスに乗ったことがなかったので、バスの乗り方を教えてもらい

宮崎駅前で街中の地図とチェックポイントのカードを受け取りました。

そのあと、オープン間もないアミュプラザの前に移動し、昔の宮崎駅の写真を見せてもらいました。

昔と現在の違いを感じながら、街中探索スタートです。

交通標識について考えたり、こんなところにこんなものが?と

新たな発見をしたり、いい匂いがしてお腹がすいてきたり…。

途中、駄菓子屋さんに入り、1人100円ずつもらい、好きなものを買いました。

100円で何を買うか、個性が出ていて面白かったです。

最後はゴールの神社で買った駄菓子とおやつを食べ、公園で遊びました。

けっこう長い道のりだったので、疲れもしましたが、

たくさんの発見があって、充実した1日となりました。

2020年12月12日

【立ちかまど】立ったまま調理ができるぞ! ロープワークを駆使せよ

  1. 基本ロープワークである【巻結び】・【角しばり】・【筋交いしばり】等のスキルが必要です
    工作物を作ることでロープワークを習得し、スキルアップを図るねらいもあります。

立ちかまどは、ボーイスカウトのキャンプで使われる竹とロープで作り移動ができるカマドです。
可搬式のため雨が降った時でも、屋根の下などに移動ができたり、風向きに合わせて全方向へ向きを変えることもできます。

なにより立って調理が可能な点は、自宅のキッチンのように姿勢がラクチンな点
さらに火が高い位置にあるので、動植物への影響が少なく自然環境に配慮したカマドなのです

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2020年11月23日

アミュプラザオープン記念 街探検ハイク

2020年11月22日、アミュプラザ宮崎のオープンで活性化して変わりつつある宮崎駅から宮崎の街を探検したよ。

団ホームからイオンへ、そこからバスに乗って宮崎駅まで

何時来るかなバス快適

宮崎駅、アミュプラザ前で、昔の宮崎駅の様子と昔話を

宮崎駅新旧物語

あみーろーどを歩く

あみーろーどを歩く

 

日向路民芸店前。木城町の”新しき村”にまつわる歌碑があるよ

こんな風情ある歌碑もある

 

山形屋裏の地域ネコ。猫たちが幸せに生きてもらうため、地域で協力して見守っている。

地域ぬこ

中間地点でおやつタイム。後ろの建物は県庁5号館。隊長が小学生の頃は図書館だった記憶が。

おやつタイム

宮崎の偉人、サイラス・A・クラーク氏の銅像。宮崎を愛したアメリカ人宣教師だったんだ。

宣教師C.A.クラーク

もうすぐ宮崎駅、ゴールはすぐそこ

ゴールはもうすぐ

今日も頑張った。お疲れ様!

今日も楽しくやろう

2020年11月22日

中央地区ビーバーカブラリー

2020年11月3日(日)

宮崎臨海公園で中央地区のビーバーカブラリーがありました。

中央地区のスカウト達が集まり、違う団とも交流ができるイベントです。

開会セレモニーでリーダーの自己紹介や歌を歌ったりしました。

コロナ対策としてのルールの確認もありました。

そのあとはカブ隊とは別行動になり、ビーバーは3チームに分かれて

不思議な別世界へと移動します。

木々の間に隠れている10個の道具を探しながら歩いたり、

目隠しをしてロープを持ちながら砂浜を歩いたりして、

いつもよりも五感を研ぎ澄ませながら行動していきました。

砂浜に遊びに来ていた海のお姫様達から、砂のお城の制作を頼まれ

各チームごとに砂の造形開始です。

外観の可愛さにこだわったり、入り口などの機能性を重視したり、

各チームのカラーが出ていて、とても素敵でした。

このころには自分の団以外のスカウトとも話せるようになっていました。

最後にお姫様達からお礼の宝物があると聞き、砂を掘り起こしてみたら

たくさんの金貨(お菓子)とお手紙が見つかりました。

両手に金貨を持ち、大満足のスカウト達。

とても楽しいイベントだったと声を上げていました。

2020年11月17日

【モンキーブリッジ】丸太とロープで橋を作るぞ

ビーカブラリーでモンキーブリッジを使いたいとのリクエストがありました

【モンキーブリッジ】のまずは、材料確認から
ロープ同士を結んで、しっかり結びが出来ているかを確認

テンションをかけていきます


無事完成しました

ビーカブ、本番まかせてね!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2020年10月24日

ちいさいあき、みつけた!

10月4日日曜日、平和台公園にハイキングに行きました。

お天気も良くて、ハイキング日和となりました。

開会式の後、副長からフィールドビンゴの紙をもらい、

そこにかいてある植物や虫、音などを探しながら公園内を歩いていきます。

縦・横・ななめ、一列でもそろったらビンゴですが

スタート直後から、どんどん見つけていき、あっという間に埋まっていきました。

落ちている実や葉っぱは袋に入れて集めましたが、キノコや虫は元の場所に戻します。

ほぼ、カブ隊と同じくらいの道のりを、しっかり歩いて奥の公園で遊びました。

ドングリやキノコなど、秋らしい物をたくさん発見できて、とても楽しそうでした。

ハニワ園はゆっくり見れませんでしたが、

参加賞としてもらったハニワのチーフリングがとても可愛かったです。

2020年10月21日

【地図とコンパス】基礎力強化!覚えればドコでも行けるぞ

アメリカ東海岸リゾート『マイアミ』・・・ではなく、ここは宮崎サンビーチ 一ッ葉😁

今日は天気も良く、ハイク日和✨

地図とコンパスでクロスベアリング(現在地点を確認できる方法)を実践

目標物からの方位角の求め方は、
現在地からの方位角≧180゜:目標物からの方位角=現在位置からの方位角-180
現在地からの方位角<180゜:目標物からの方位角=現在位置からの方位角+180

目標となる山や建物などを2つ見つけ、その角度を求めて、地図上に目標物から線を引きます。その線の交わった点の付近が現在地になる。
目標物を3つにすると、3本の線の交点になります。
きっちり交わる事は無いと思いますので、出来た三角形の付近が現在地となります。

自然を楽しみながら徒歩での小旅行でした~

 

ボーイ隊 副長前田


記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2020年09月27日

川遊び 2020

2020/8/23(日)

日南市北郷町某所にて、念願の川遊び活動!

静かな流れで川遊び

先日作成したイカダは無事進水、冒険に出発だ!

進水式

飛び込み台から深い淵にジャーンプ‼ ライフジャケットがあるので安心です。

意を決して

普段は人が入らない場所だけあって、魚釣りも好調!じゃんじゃん釣れました。

から揚げにしてみたけど美味しかった⁉

すぐ近くの公民館を昼食休憩と着替えのためお借りしました。お貸しいただいてありがとうございました。

2020年08月23日

【夏キャンプ】この夏、やり残したことはないかー?

自然の魅力を思う存分楽しめる夏キャンプですが、気温が高く日差しが強い夏キャンプ。
暑さ対策はしっかり行う必要があります。

夜は涼しい(*^▽^*)

翌早朝、スカウトの希望で海釣りに来ました
宮崎3団は海に近い団ホームなので、希望があればキャンプしてそのまま海釣りも楽しめます

夏休み気分が最高に盛り上がる釣りキャンプ

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2020年08月09日

8月8日(土)体験集会は、県内での新型コロナウイルス感染拡大のため中止します。

8/8(土)に予定しておりました下記の体験集会につきましては、

県内での新型コロナウイルス感染拡大により、開催が困難となりましたので、

残念ながら中止とさせていただきます。

新型コロナウイルスの状況が落ち着きましたら、また企画いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(体験集会は中止としますが、宮崎3団の活動に興味のある方は、引き続き、お問い合わせください。)

 

 

<以下中止>==================================

テ ー マ:キャンプだよ!ぜんいんしゅうごう!

日  時:2020年8月8日(土) 13:00~16:00(予定) 雨天中止

※12:30~受付 (昼食は済ませてお越しください。)

集合場所:一ッ葉稲荷神社

対象児童:年長から小学6年生までの男女(保護者同伴必須)

内  容:野外ゲームラリー、テント体験、簡単な野外料理(おやつ)(予定)

参 加 費:子ども、大人 お1人300円(保険料、おやつ材料費等)

持 参 品:水筒(ペットボトルでも可)、タオル

服  装:動きやすい靴・服装、帽子、マスク着用

========================================

申込方法:メールに以下の内容をご記入の上、担当(井上)までお申し込みください。

  • 当日参加される方全員(子ども、大人)の氏名、性別、年齢(学年)
  • ご家族の代表者の連絡先

メール送信先 ビーバー隊 井上(kaorihitotuba711@icloud.com

 

2020年07月26日

【地図とコンパス】次回の隊集会に向けて練習

ルートとタイムスケジュール、25000分の1のグリッドを描いた地図を子ども達で作成

2~3人の少人数グループに分かれて16方位コンパスを片手にfield books(野帳)をつけながら10Km程度のハイキングを行いました
※野帳とは、野外で調査を行う際に、観察・測量・測定した結果を記録する目的で使用されます

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

 

 

2020年07月26日

みんなでワイワイおどろう!

2020年7月12日(日)、檍公民館でビーバー隊・カブ隊合同で集会を行いました。

当初は、前日の7月11日(土)に「まつりえれこっちゃ宮崎」の総踊りに出場する予定でしたが、

新型コロナウイルスの影響で中止となったため、3団だけでも踊りを踊ろうということになりました。

踊りは、「のさん節」、「じょうさ節」、「サンバいもがらぼくと」。

いずれも郷土の文化や風土を現した踊りです。

みんなでワイワイ踊って、上手になりました。来年はおまつりに参加できることを期待しています!

2020年07月12日

工作名人になろう

2020年6月28日(日)

檍公民館の中会議室で工作をしました。

最初に作ったのはマジックスクリーンです。

マジックスクリーンとは紙を動かすだけで

絵に色がついたり、絵が変化する仕掛けのあるカードです。

使い慣れないカッターで慎重に材料を切り取り

みんなそれぞれ好きなものやキャラクターを丁寧に描きました。

出来上がった作品にカブ隊のスカウトたちも興味津々でした。

(本当は牛乳パックでランタンも作る予定でしたが、

時間がなくなってしまったので、また今度ということになりました)

2020年06月28日

上進式&ゲーム

2020年6月14日

檍公民館の体育館で上進式&ゲームをしました。

新型コロナウイルスの影響で3月より活動自粛となり、

約4か月ぶりの再会となりました。

最初はみんな、少し緊張していましたが、ゲームで体を動かしていたら

すぐ仲良くなりましたよ。

今年度はビーバー隊への入隊は1人だけでしたが

これから、今までのような活動ができるように、

3密にならないように気を付け、楽しんでいきたいと思っています。

2020年06月14日

2020年世界友情の日

2020年2月23日(日)、宮崎市檍公民館で「世界友情の日」の集会を行いました。

ボーイスカウト創始者 ベーデン・パウエル卿の功績を振り返るとともに、中国出身の多文化共生アドバイザーのお話を聞きました。

二胡の演奏も聞くことができ、とても楽しい集会でした!

2020年02月23日

天神山ハイキング

2020年2月9日(日)ビーバー隊、カブ隊合同で、宮崎市の天神山をハイキングしました。

ビーバー隊はフィールドビンゴに挑戦!

いくつ見つけられたかな?!

天気も良く、気持ちいいハイキングでした!

 

2020年02月09日

2020新春登山(釈迦ヶ岳)

今年の新春登山は、国富町 釈迦ケ岳830m。宮崎第15団と合同活動でした。

ビーバー隊全員元気に登頂出来ました!!

 

2020年01月19日

新春登山 2020

2020年1月19日 国富町の釈迦岳に、宮崎3団、15団合同で登山開催。

初めて本格的な登山をするスカウトもおり時間はかかりましたが、みんな無事に登頂、下山しました。とっても頑張りました。

清々しい空

険しい…

休憩の一コマ

お茶休憩

2020年01月19日

新春登山キャンプ

新春登山キャンプ・・・の前日より
今年初の耐寒キャンプ決行

初日は先発隊のスカウトと一緒にグリッドやコンパス、高度線、地図記号などを色々学びながら楽しみました。







ゴミ拾いしながら読図にて地図と方角を読みながら探索しました

さて!明るいうちに夕食の準備です
夕食作り






ロケットストーブで暖をとります
初日は先発隊のスカウトと一緒にグリッドやコンパス、高度線、地図記号などを色々学びながら楽しみました。
—————————————
2日目はテント撤営作業後に登山プログラムでした。
ビーバー隊、カブ隊と合流

各隊無事に登頂しました。
下で甘いものを団員さんが手配してくださってますので、それを楽しみにスカウトと安全に下山したいと思います。

2020年01月18日

育成会キャンプ

2019年11月23日(土)~24日(日)、団ホームで育成会キャンプを行いました。

団ホームにそれぞれのテントを立てて、ツイストパンや餃子作りを楽しみました!

2019年12月24日

神社清掃&クリスマス会

神社清掃とボーイ隊クリスマス会を行いました。

朝から指導者、保護者の皆様と雨の中、日頃の感謝を込めて神社の清掃をさせていただきました。
午後からはスカウトと買出しに行きました。

計画した料理の食材を買いに行きました

予算内で買わなくてはいけないので、厳密な品選び
主婦の知恵など、アドバイスを受けながら調理していきます

 

ピザの完成

デザートも志向を凝らして・・・

ウクレレを練習してクリスマス会に臨みました

スカウトが協力して作ってくれたピザトーストやケーキを囲んで、一年の振り返りや来年度の目標をお互いに発表しあいました。
来年も楽しい活動を計画していますので、スカウトと共に学び多き年にしてゆきたいです。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年12月22日

防火夜回り奉仕

2019年12月13日(金)、宮崎市檍地区において、防火夜回り奉仕を行いました。

「火のようじん!マッチ1本火事のもと!」

宮崎市北消防署東分署に集合し、地域内に防火の呼びかけを行いました。

2019年12月13日

ユニセフ募金活動

2019年12月8日(日)、宮崎市内のスーパー店頭にてユニセフ募金活動を行いました。

海外の恵まれない子供たちへの支援に活用いただくものです。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2019年12月08日

午前:ユニセフ募金活動 ~ 午後:ウクレレ教

募金活動の前に、ユニセフの職員の方よりお話をいただきました。

紛争、干ばつ、洪水など、世界各地で緊急事態が相次ぐなか、栄養不良で命を奪われる子どもたちが後を絶ちません。
病気、貧困、紛争、災害など様々な理由で、未来に希望を持つことさえ考えられない子どもたちが世界中に数多くいる現状を子供たちは学び、募金活動にも多くの善意をいただき、お手伝いができました


——————————————————————–
ボーイ隊はその後クリスマス会の練習でウクレレ体験をしました。
分かりやすいご指導をいただきましたウクレレ教師の早川先生
ありがとうございました。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年12月08日

ビーバー隊のPR

2019年11月10日(日)、檍公民館でビーバー隊のPRポスターづくりを行いました。

これまでの活動の写真や思い出を張り付けて、素敵なポスターができました!

このポスターは、来週11月17日(日)の檍地区文化祭で張り出す予定です。

2019年11月10日

いのちを育てよう ほうれん草の種まき

今回の活動のテーマは「いのちを慈しみ育もう」です。

物に恵まれた現代。スーパーには沢山の食べ物が並び、お金を出せば買う事ができます。こんな恵まれた時代だからこそ、改めて大切にして欲しい事がある。食べ物はいのちであり、大切な物なのだと…。

今回はそんな大切ないのちを皆で育て、成長を見守る活動を行う事にしました。

まずは、開会セレモニーの開始です!!

講師として指導者の大先輩がお越し下さいました。娘さん達はローバー隊まで活動を続けられ、世界ジャンボリースウェーデン大会にも参加されたとの事で、常々沢山の体験談を聞かせていただいているのですが、まだまだ聞きたいお話が沢山ありすぎてお会いする度に、つい質問攻めにしてしまいます。そんな素敵な先輩方から、今回も沢山の事を教えていただきました。

あたたかい土に触れて、種を蒔きます。

ちゃんと芽が出るように、そっと穴の中に蒔いて、優しく水をかけました。

野菜が育つには、沢山の栄養が必要で、野菜に合った土選びをする事。水は多すぎても少なすぎても、しっかり育たない事。

  • 葉が多くなったら間引きをする事。色々と勉強しました。
    そして何より、愛情をかけて大切に育てる事。これが一番大切なのだと…。

    ほうれん草さん達は布をかけられ、無農薬で栽培されます。収穫できそうな頃になったら、ほうれん草会議を開いて、ほうれん草をどのようにしたいのか、スカウト達に徹底的に考えてもらいます。
    その中には枯れていく様子をみたい人もいるかもしれませんし、調理して食べたい人もいるかもしれません。
    自分達で、どのようにするのか考えてみるのです。収穫は12月位でしょうか?とても楽しみですね。

最後に、今回講師をして下さった先輩から教えていただき感銘を受けた文章をご紹介したいと思います。
この度はお越し下さり、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

【麹町中学校の型破り校長 非常識な教え】
麹町中学校校長、工藤勇一氏の心に響く言葉より…
この世の中を幸せに生きてほしい。
親であれば、子どもに求める望みは変わりません。
現在、AIやIOTなど科学技術の進展は著しく、経済構造は大きく様変わりしています。
子どもたちの時代は、ひとつの会社に就職して定年まで勤め上げるような社会ではありません。
そのような時代の変革期にあたって、ますます大切になってくるのは自分で考えて、判断し、行動できる力「自律」ではないでしょうか。
どんな親もその力を身につけてほしいと考えているはずです。
しかし、子どもの将来のために少しでもよい環境に置いてあげたいと願い、親は早いうちから理想に引っ張り上げようとしがちです。
幼児期からのSTEM教育、英語教育、プログラミング教育といった習い事など、こうした「子どものために」という熱心な取り組みが、逆に自律を身につけるチャンスを奪っているとしたら…。
子どもはそもそも主体的な生き物です。
一方的な押し付けは、主体性を鍛える機会を奪い続けます。
すると、与えてもらうことに慣れた子が育っていきます。
その子たちの多くは、次第に与えてもらう「質」の不満を言うようになります。
面倒見が悪い、教え方が悪い、教材が悪い…。
うまくいかないことが起こると先生や学校のせいにします。
「誰かのせい」「組織のせい」にする。
よくご存じですね、こんな子どもが成長した「当事者意識のない大人」の集まりが、今の私たち日本の姿なのかもしれません。
私は、6年前に千代田区立麹町中学校に校長として赴任してから、学校のさまざまな「当たり前」をやめました。
麹町中の教育改革は、従来の教育からすると、「非常識」なことばかりです。
●宿題禁止
●定期テスト廃止
●頭髪、服装の校則を撤廃
●固定担任制を廃止
さらに「協調性こそが大事なのではない」「みんな仲良くしなくてもいい」「心は変えなくていい、行動を変えよう」と教える。
文化祭の開催を生徒に全面的に任せる。
今の教育で「常識」とされていることは、私に言わせれば、子どもの自律を奪うものばかり。
なぜなら親も教員も教育の最上位の目的を見失い、目の前の手段ばかりが目的と化しているからです。
その結果、子どもの主体性や意欲、創造力といった能力がつぶされています。
麹町中学校の最上位の目標は、「自律した子ども」を育てること。
それは、言い換えれば「人のせいにしない子ども」です。
その上で、「人間はみな違うし、対立が起こるのは当たり前である」「違いを乗り越えるためにどうしたらいいか」を教えます。
「世の中まんざらでもない。結構大人って素敵だ!」
生徒たちにそう思ってもらうことが、麹町中学校の最上位の目標です。
麹町中学校の学校改革の成果は、年を追うごとに現れてきました。
「異例ずくめ!」「公立でここまでの改革ができるなんて!」
多くのメディアが取り上げてくださいました。
文部科学省や全国の教育関係者が毎日のように視察に訪れるなど、注目度も上がっています。
2020年入学の学校説明会には、定員の3倍を超す参加者が押し寄せ、座席が足りなくなるなど大混乱になりました。
麹町中学は、ある意味、私立校の「滑り止め」のような存在です。
私立受験に失敗し、自己肯定感を傷つけられた子どもが大勢集まってきます。
入学後、一年生のうちは、子ども同士をめぐる問題は毎日のように起こります。
しかし、はじめのうちは劣等感を抱き、無気力で依存心のつよい生徒たちも、3年生に上がる頃には、主体性に満ちた生徒に変貌します。
学級の中心的人物としてたくましく活躍してくれるようにもなります。
発達に特性のある子も、そうでない子も「出る杭が打たれない」空間を全員で作りあげていくのです。
『麹町中学校の型破り校長 非常識な教え』SB新書
TA(交流分析)はアメリカの精神科医エリック・バーン博士によって創始された心理療法や治療の心理学的理論だ。
より実践的で、専門家でない一般の人たちも学べるわかりやすい理論なので、「口語体の心理学」とも言われている。
「過去と他人は変えられない。変えられるのは今ここの自分から」という考え方から出発するTAのゴール(最上位目標)は、個人の「自律性」を高めること。
まさに、麹町中学校の理念と同じだ。
自律的な人間は、自分の思考や感情、行動に責任を持つことができる。
つまり、人のせいにしない。
エリック・バーンは自律性を得るためには、「自発性」「気づき」「親密さ」が重要であるという。
TAでいう親密さとは、「私もあなたもOK」という基本的な姿勢に立って、相手を認め、ほめたり(ストローク)、共感するという真の意味でのコミュニケーションのことを言う。
「当事者意識のある大人」
子どもがあこがれるような、自律した大人を目指したい。

 

2019年10月27日

登山訓練キャンプ

今日から2日間、登山キャンプに向けた訓練キャンプ雨の予報でしたが、見事に晴れ

さば缶詰で飯盒炊爨の練習だ

役割分担で夜に備えます

火の番はみんな大好き寝床作り

人数分ちやっちゃっと行こうー

 

さあ出来た

火もバッチリ食事の準備にさば缶ご飯!上手に出来たねー

ポトフ行きます

 

ポトフ出来た

夕食は、全部美味しいと高評価😃

夜は火を囲んで語らい

日も暮れて炎が照らす


直前に練習した歌と寸劇を披露しました

その後はそれぞれのテントに行き仲良くお話して就寝

 

朝食は、昨夜のカレーに鹿肉を入れた

朝早起きして、テント片付けてゴミ拾い

焼き芋食べたよ

まだまだ元気だけど、今回の活動は終わり

また遊ぼーね2日間、天気にも恵まれて無事に登山訓練キャンプを終えました。
チームワークを育む内容のスタンツやスカウトリクエストのマシュマロ焼きなど子供達の願望に寄り添う内容もあり達成感のある時間でした。
二日目のリメイク鹿カレーは肉も柔らかく美味しく、飯盒炊爨も上手に炊けて美味しく朝食をいただきました。

班長を中心にチームビルディングが、しっかり出来あがり、後輩スカウトにも自身の役割を気付く機会が沢山ある、良い訓練キャンプとなりました

2019年10月20日

防災グッズ作り・避難訓練

2019年9月23日(日)、団ホームで防災に関する活動を行いました。

新聞紙で作れる自分だけのシータポンやスリッパを作ったあと、緊急地震速報(訓練用)が・・!

団ホーム近くの津波避難所に指定されている宮崎県生コンクリート工業組合様の建物に避難しました。

いざという時に自分の身は自分で守れるよう、気を付けておきましょう!

 

2019年09月23日

登山のルール・マナーと安全管理

今日の活動は運動会や部活動の大会行事と重なり大半のスカウトが休みでした。登山活動での安全管理の大切さや登山のルール&マナーを学びました挨拶、すれ違いは登り優先、登山道の歩き方、落石の注意喚起、ヘリコプターへ手を振らない、一例で登る、10m以上離れたらダメ 、ごみは必ず持ち帰る などなど座学だけだと退屈なので、国旗儀礼のおさらいや県連募集のスカウトポスターなどの作成も行いました

晴れた日、雨の日の服装や装備品についてスカウトと学びを深めました。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年09月15日

缶トリー大作戦!(ごみ拾い奉仕)

2019年9月8日(日)、「スカウトの日」の活動として、団ホーム周辺のごみ拾いを行いました。

ゴミの分別にも注意しながら進んでいくと、いろんな発見が!

自分の住むまちがキレイになると気持ちいいですね!

2019年09月08日

デイキャンプ

2019年8月24日(土)、団ホームでデイキャンプを行いました。

みんなで流しそうめん、夜は出し物!楽しい思い出ができました!!

2019年08月24日

8/11 清武川カヤック体験

19/7/14に予定していた栄松ビーチでのシーカヤックは悪天候のため、19/8/11に延期。

しかし、この日も台風10号接近に伴い波にうねりがあり、海でのカヤック体験は厳しい(-ω-;)ウーン

ということでさらに場所を変更し、清武川中流にてリバーカヤックに挑戦!!

カヤック準備

今日は、清武町周辺でいろんなスポーツやボランティア活動を主催している、半九レインボースポーツクラブさんの協力と指導により、カヤックの楽しさを体験します。

カヤックの乗り方、パドルの使い方を練習し、注意事項を確認したら、さあ乗り込むぞ!

川の流れが早いところがあるため、最初は流されていたスカウトもいましたが、川の流れを読んで注意深く進めるようになると、すーいすいとどこにでも行けるようになりました。

保護者、指導者も楽しんでます。

疲れた~プカプカ。川遊びはこれが一番気持ちいい!

最後にみんなでかき氷をいただきました。

参加、ご協力いただいた保護者、半九レインボースポーツクラブ、関係者の皆さん、ありがとうございました。

(文責 山出)

2019年08月11日

キャンプ準備

月末のキャンプへ向けて、ダンスや劇の練習を行いました。暑い日でしたが、木陰は涼しくて、みんな張り切って活動していましたね。

終わったらみんなで遊ぶ遊ぶ!!

 

今日も楽しかったですね!!

パワー全開のカブ隊でした。

2019年08月04日

班集会 ~夏キャンプの準備~

  1. 2019 07 21 日曜日

今日の班集会は夏キャンプに向けての準備がメイン

隊長から活動記録を綴るファイルをもらいました

毎回の活動記録、会議の内容を綴って行こう!

 

早速、キャンプで何を作るかを考えました

伴って料理に使う炊具の確認です

道具をリスト化し、足りないものは次回また準備しとこう

 

少し雨があがったので、外でスタンツの練習

本番に間に合わせるように頑張って覚えよう😁

スタンツの練習が終わる頃にまた雨か降って来ました

室内へ移動し、今度は手旗の練習だー✨

 

今日は、新たに加わったスカウトへ記録係と安全係2名任命されました。責任持って頑張ってください。

­歌の練習までして本日の活動を終わりました

次回活動までに手旗の精度をあげてくるように!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年07月21日

2019 07 14~15 基本訓練キャンプ

7月14日~7月15日

ボーイ隊は夏キャンプに向けての練習を兼ね、団ホームでのキャンプでした

テント張って寝床確保したらすぐに手旗信号訓練😃


皆上達が早く、班対抗での手旗バトルはお互いノーミスの同点優勝ー✨

 

そのあと夕飯作りへ

とても美味しい良い出来でしたよー

夜にボーイスカウト世界ジャンボリーでアメリカへ行く班長の壮行会を行いました
ジュースとお菓子で乾杯し、お話しをしました

計画通り翌朝、早くから釣りへ
フグしか釣れず、朝飯に魚は食べられず・・・残念

夏のキャンプも釣りがあるので楽しみにね😁

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年07月15日

科学技術館 ~宇宙への旅~

今日は科学技術館で宇宙の旅を経験したカブ隊のスカウト達です。

 

プラネタリウムでは、星座の勉強やポケットモンスターの番組を楽しみました。

キャンプの時はみんなで夜空を見上げてみよう☆

最後は仲良しの輪をして解散。

次回の活動をお楽しみに!!

2019年07月14日

下見:合同夏キャンプ

8月に行われるボーイ隊キャンプ

今回はビーバー隊、カブ隊と一緒に合同の団キャンプになります。

下見には朝から4人の指導者で確認に行きました。

ビーバー隊長、カブ隊の小さなスカウト達はケビンに泊まります


このくらいならカブ隊もいけるかな

須美江は海も綺麗で、釣りや磯遊び、アクテビティが沢山期待出来る場所なので、期待しています。
干潮では岩場が出現✨何か出来そうだなぁ

下見のあと、昼食を食べながら意見交換し、当日は事故が無いように、各隊と協力して楽しい計画を立てていこうと思います。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年07月07日

グリンバー訓練&キャンプ

2019年6月29日に、グリンバー訓練を行いました。
夜は、グリンバー以外の初級スカウトも自由参加でキャンプです。

6月30日の朝、火おこしの練習をしました

焚き付けが少し湿っているので苦戦中

 

火床に木を置いてみよう!試行錯誤で無事つきました

 

そのあと、昨夜お世話になったテントの撤収です

子どもたちだけで力を合わせてたたみます

破らないように気を付けて

よしよし 順調

班長が指示をだして初級スカウトに手順を教えます。

 

無事にたため、やっと朝ごはんーーー!


朝からよく働きました!いただきます!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年06月30日

勉強会【手旗】

手旗は、望遠鏡・双眼鏡で見える可視範囲で遠方への通信を行う手段。
その成り立ちから、主に海上(自衛隊や海軍)で用いられます。

声が届かない河の対岸同士や、電気が無くても通信できる便利な仕組みです。

 

もともとは、海軍で使用していた「海軍手旗信号法」ですが、1952年に運輸省告示により「日本船舶信号法」が制定され、現在の手旗信号は日本の船舶信号として採用されています。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2019年06月27日

6/16 念願の潮干狩り

5月19日から延期すること1か月。予備日として最後のこの日6/16、ようやく天気に恵まれ、潮干狩りを決行しました。

大人も子供もまずはなわ抜けゲーム。

絵本読み聞かせてもらいました。注意事項を聞いていざ干潟へ。

森を抜けると広い干潟、これは心が躍ります。

狙いの貝や、かに、えび、小魚、いっぱい生き物がいます。

こんな身近にこんな豊かな自然。感謝していただきました。

2019年06月16日

ソング練習、紙工作

6月2日(日) 檍小学校にて隊集会を行いました。

今回のテーマは、「なにができるかな?」

紙コップと割りばしを使った工作です。

 

最初に、カブ隊のお兄さん・お姉さんと一緒に楽しいソングの練習!

 

そしてビーバー隊は紙コップに何やらお絵描きします。

 

紙コップでプロペラを作って、くるくる飛んで行け~~!

 

最後にみんなで練習したソングの発表です。

みんな上手に歌えました。やったね!

2019年06月02日

ソングと工作


Fatal error: Allowed memory size of 52428800 bytes exhausted (tried to allocate 256 bytes) in /home/scout-m3/www/wp-includes/cache.php on line 650