どんな活動をしているの?2021年の活動報告

【中央地区ギャザーキャンプ】スキルアップキャンプ

中央地区ボーイ隊のスキルアップキャンプでは、子供達に技術の習得、班活動で自らの役務を考えて行動し、班活動を率先して楽しみ成長してもらいます!

たちかまど作成



手旗訓練

 

焼きソーセージでホッと一息

ローピング

2日目の朝



テントの設撤営、工作、ハイキング、手旗
楽しいプログラム満載で1泊2日のキャンプを無事終わりました

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年11月28日

【夏キャンプ】基礎訓練

夏の週末キャンプ

時折降る雨は、猛暑の8月でも暑くなくて過ごしやすい

雨避けフライの下でテント組み立て広場に移動

テント張り終えたら手旗練習!

その間に炊事当番がカレーを作ります

出来たカレーをそれぞれテント前で食べて、デザートは焼きマシュマロ

密を避けてのソロキャンプスタイル

静かな夜はおのおの自由時間。

読書したり眠ったりそれぞれの時間を過ごしました

ゆっくりおやすみ

ーーーーーーーーーーーー

翌日は運良く晴れ!

テントもすぐに乾いてくれて撤収出来ました

しばらくすると・・・突然天気が一変

隊長は日頃の行いが良いスカウトとそうでないスカウトが1人ずつ居たみたいだと子供たちの活動を優しく見守っていました

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年08月09日

【立ちかまど作成】久々に良く晴れた日曜日だぞ

初級スカウト 練習で立ちかまどを作成する中、上級スカウトが裏方で竹資材作成しました

裏方って大変!って思ったみたいだけど、大変の中にある楽しさを感じたようです

 

 

キャンプ初日の土曜日は雨

屋根のある所で立ちかまど作りを練習する事になりました

雨じゃろうが何じゃろうが ボーイ隊の活動に天気は関係なーい

 

 

日曜日は晴れ! 暑い中指導者含め、弱音を吐かずに野外活動を楽しみました

作成 ボーイ隊副長 前田ヒロト

2021年07月25日

6月19日 追跡ハイキング

6月19日(土) 団ホームの周りを巡る、

組別対抗『追跡ハイキング』を行いました。

雨予報だったので、前回の活動で作ったビニール袋のポンチョを持って行きました。

雨天決行の予定でしたが、天気は曇り。

暑すぎず、とても過ごしやすい一日となりました。

組別対抗での活動は今年度初です。

先頭に立ち、組旗を持っている組長はまだ少し戸惑っている感じでした。

1組、2組それぞれ別のルートで阿波岐ヶ原の謎を解きに

指示書に従って歩いていきます。

途中で出てくるから、と教えてもらったロープワークを

みんなで教えてもらってから出発しました。

阿波岐ヶ原にいるというコアジサシを双眼鏡で探したり、コアジサシクイズに答えるポイント、

命の丘で、丘の上にいるボーイ隊の手旗信号を読み取るポイント、

ルートの途中にある追跡サインを探し出し、それに従い歩くポイント、

ペットボトルを持ち上げるというミッションをこなすポイント、

副長の家に立ち寄り、3つのお茶の種類を当てる利き茶をするポイント、

すべてのポイントをクリアして1文字ずつ文字を手に入れて

最後に団ホームにゴールして1つの言葉が出来上がりました。

『みそぎのち』

阿波岐ヶ原は昔、神様が禊払いをした場所なんだそうです。

何度も利用している場所なのに知らなかった人が多く、

みんな真剣に副長のお話を聞いていました。

 

2組とも、しっかりとミッションをこなしていたので

選考は難しかったようですが、優秀組は2組となりました‼

1組も惜しかったので、次頑張りましょう!

2021年07月15日

6月6日 救急法

4月に行った基礎訓練のあと、宮崎県は再び緊急事態宣言になり、

5月に行う予定だった活動はすべてオンラインになってしまいました。

オンライン集会はそれはそれでとても楽しい時間となりましたが、

(なんのチャレンジ章に取り組むか宣言したり、クイズを出し合ったり、旅行の計画を発表したりしました)

やはりスカウト達はみんなと外で一緒に活動したかったようで、セレモニー前から走り回る姿が。

覚えていたかな?基礎訓練でやった『集まる合図』

セレモニーでは国旗掲揚をするくまスカウト。

この日は団ホームで救急法を学んでもらいました。

救急箱の中には何が入っているのか、キムスゲームをしたり、クイズに答えたりしました。

その後はバディを組んで、バラバラに移動し、止血法や三角巾の使い方、聴診器、血圧の測り方

Tシャツで担架を作って負傷者を運ぶ方法などを学びました。

もうすでに救急博士を持っているスカウトが下の子に教えてあげている姿が見られて、すごいなと感心しました。

最後は次回の雨ハイキングに向けて、ゴミ袋でオリジナルポンチョを作りました。

やはりここは個性が出ますね、形は同じでも絵やカラーでだいぶ印象が違います。

おまけのゲームは借り物競争です。

団ホームの端から端まで走り回り、お題にかいてあるもの(人)を持って、ゴールまでいきます。

みんな一気にヒートアップし、今日一の笑い声が響いた瞬間でした。

これからも感染対策はしっかり行い、できる活動をしていきたいと思います。

 

↓このクッキー、なんの形かわかりますか?

2021年06月08日

4月18日 基礎訓練

2021年4月18日(日)上進式後、初となるカブ隊の活動を団ホームで行いました。

先月の活動はほとんど雨だったのですが、この日は久しぶりの晴天。

とても気持ちの良い天気となりました。

いくつかの学校では参観日があったようで、参加スカウトは少なめでしたが

みんな天気の良い日の活動に嬉しそうで、元気いっぱいでした。

 

まず、開会セレモニーを行い、組分けの発表がありました。

新しい組長、次長が呼ばれ、組ごとに並びなおしました。

この日の活動は、上進してきたスカウト達に教えるため、カブ隊の集散法などを確認しました。

みんな、のみ込みが早いです。

その後、上進してきたスカウト達はリスの道の習得、

しか、くまのスカウト達はブックの進み具合の確認のため、2つにわかれました。

コロナのせいで思うように活動できず、遅れてしまっていた分をしっかり補いました。

最後にお楽しみのゲームをおこないました。

1分時計やじゃんけんサッカー、バースデーラインなど指導者も加わって盛り上がりました。

サイコロ自己紹介やサイレントジェスチャーをする頃には、みんなすっかり仲良しでした。

次回からの活動がますます楽しみです。

2021年04月19日

【上進式からのキャンプ】ボーイ隊に上進して初のキャンプ

上進式が終わり、ボーイ隊はそのまま夜のキャンプに突入

 

初級スカウトは疲れたのかテントの中で休息してますが、先輩スカウトは活発に動き回っています

ボーイ隊活動初日。今日はゆっくり休んでね

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年04月04日

【ボーイ隊のキャンプを体験】月の輪キャンプ

今日は月の輪キャンプ

月の輪キャンプとは、くまスカウトがボーイ隊への上進準備としてボーイ隊の指導者の協力を得て、ボーイスカウトの初級課目を履修するための活動です。

通常ならA型テントに皆で泊まるけど、今回は密回避のため1テントに1人ずつ泊まります
まずはテントの張り方から

カブ隊長とボーイ隊長のお話を聞いて月の輪の履修を進めます

夜に備えて

雨が降ってきたけど、ボーイ隊のキャンプに雨は関係なーい

ボーイ隊の先輩は雨対策バッチリ

 

キャンプはソーシャルディスタンスで1人1テント使用
7人用テントに1人で広々泊まりました

肉を調理中

 

 

キャンプに参加した月の輪スカウト達、野営が初めての子もいてボーイ隊キャンプを楽しんでくれたようです。

さあ、上進式だ!

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年03月28日

【ナイトハイク32Km】2年ぶり夜ハイキングは土砂降りからのスタート

2年ぶりのナイトハイクは、スタートから激しい雨

ボーイ隊の副長がみな参加できず、急遽ベンチャー隊副長が同行
すぐに子供たちの名前は覚えるのは困難だけど、
『サッカー』・『陸上』・『バスケ』・『テニス』・『骨折』・『●●の妹』と特徴で把握

後輩や女の子をいたわる言葉や気遣いにを拝見する事が出来子供達のたくましさと成長を感じました

ベンチャー隊が準備してくれたイベントで休憩

ゲーム

靴も濡れ身体も冷えて、かなり体力を消耗したと思います。

年下の子たちであるカブ隊のペースに気を遣いながら歩行を合わせていましたが、最後の赤江大橋南詰からのダッシュした
ボーイ隊の元気

32Kmのナイトハイク 無事到着

お疲れボーイ隊 正座してお休みに
なんてお行儀の良いお子様達😁回復中

お疲れ様でした。
団委員、指導者の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年03月21日

火おこし

2021年3月7日(日)団ホームで火おこしをしました。

天気は雨予報でしたが、雨よけを張ってもらい

久しぶりに外での大きな輪です。

緊急事態宣言中に隊長から、おうちスカウティングの課題がいくつか

出されていたので、室内でまずはその確認から行いました。

課題は、自分の似顔絵をかく、紙飛行機を作る、家のお手伝いをする、

冬の花を探す、星空を見上げてオリオン座を探す、など、たくさんでていました。

発表はみんな恥ずかしそうにしていましたが、

それぞれができることに取り組んでいた様子がうかがえました。

せっかくなので、作ってきた紙飛行機と新たにその場で作った紙飛行機で、

誰のが一番遠くまで飛ぶか競争しました。

少し休憩をはさんだら、外に出て火おこしチャレンジです。

隊長から、さまざまな火をつける方法や、どうしたら火がつきやすいか

などのお話を聞いて、マッチやファイヤースターターで火をつけてみました。

初めはぎこちない手つきでしたが、コツをおぼえてくると

一人で、何回も火をつけられるようになりました。

みんな、かなり夢中になって火おこししていました。

その後、大きくなった火でホットドッグとポップコーンを作りました。

牛乳パックと空き缶を使った、簡単クッキングです。

簡単といえども、出来立てはとってもおいしかったです。

久しぶりの野外活動、野外料理はみんないきいきとして

楽しそうでした。

2021年03月19日

世界友情の日

2月21日(日)檍小学校の多目的室にて、隊集会を行いました。

世界友情の日とは、ボーイスカウトの創始者ベーデン=パウエル卿、そしてその妻である オレブ・ベーデン=パウエルの

誕生日が2月22日であることにちなんで1950年から実施されているものです。

人間関係を国際的に深めていくことが目的で、毎年2月に世界中のスカウト活動において

国際的なイベントが行われています。

 

今年の宮崎3団の取り組みとしては、

宮崎市内在住の県国際交流協会 多文化アドバイザーのサシャ・クリンガーさん(ドイツ出身)に

ドイツの文化や歌を教えていただくこととなりました。

地図やスライドなどを見ながら、ドイツについていろいろなお話を伺うことができました。

そして、ドイツの歌も教えていただき、一緒に歌いました。

みんな、ドイツ語もドイツの歌も初めてなのに、初めてにしては声が出ていたと思います。

最後にドイツと日本の時差や、おすすめのドイツの観光地などを質問し、

『いつかドイツに行ってみたい』という声も上がっていました。

休憩を挟んで、ロープを使ったゲームや物語当てゲームをしました。

地図のパズルをみんなで完成させながら、今日お話に出てきたドイツはどこかなど

話したりもしました。

 

今、海外旅行も簡単にできなくなってしまい、海外の方との交流も減ってきていたので

大変貴重な時間となりました。

 

2021年02月23日

オンライン集会

2021年1月24日(日)・2月7日(日)オンライン集会を行いました。

県独自のではありますが、緊急事態宣言が発令されてしまい、

新春登山などの活動ができなくなってしまったので、初のオンライン集会と

なりました。

9時に集合、みんな少し緊張した顔で画面に向いていました。

連盟歌を歌ったり、手遊びをしたり、

数字ゲームや連想ゲームも行いました。

言葉がなかなか伝わりにくい時もありましたが、

今後はこういう活動が当たり前になってくるのかもしれないと思うと、

大変良い経験になりました。

次にみんなで集まれる時までの課題をいただいたので

早く普通に活動できるようになってくれればと思います。

 

 

 

2021年02月23日

神社清掃

2020年12月20日(日)日頃お世話になっている一ッ葉稲荷神社の清掃をしました。

一ッ葉稲荷神社の裏を団ホームとして使わせていただいているので、

毎年感謝の気持ちも込めて行っています。

一ッ葉稲荷神社では大晦日のための準備がもう行われ始めていました。

スカウトは至る所に結ばれているおみくじを取り外したり、絵馬を外したり、

下に落ちているゴミを集めたりしました。

しっかりと結ばれているおみくじはなかなか取りづらく、どうやったら効率が良くなるか

考えながら行いました。

また、木の枝や人目のつかないところに結ばれているおみくじなどもあり、

佐城後半はどうやってこんなところにつけたのか、どうすれば取れにくいのかなど

周りと話しながら楽しくやっていきました。

最後に団ホームでボーイ隊がゲームをしてくれました。

久しぶりにみんなで身体を動かして遊べたので、本当に楽しかったです。

そして団ホームで焼いてくれた焼きたての焼き芋を食べて、今年の活動は終わりました。

来年はたくさん活動ができるように、きれいになった一ッ葉稲荷神社でお参りをして

新しい年を迎えたいと思います。

 

 

2021年02月03日

【年越し篝火奉仕】みんなの頑張りは神社と参拝客の役に立つぞ!

新年あけましておめでとうございます

ボーイスカウト宮崎3団では、毎年大晦日から元旦未明にかけて、かがり火奉仕を行っています。

真夜中の神社を訪れる参拝者の足元を照らすかがり火の火を守る奉仕が毎年の締めくくりと事始めとなっています。

今年も大晦日夜から元日にかけ、一ッ葉稲荷神宮には一晩中参拝者が訪れました

みんなの頑張りは神社と参拝客の役に立つぞ!

この篝火(かがりび)奉仕は、全国各地の神社で行われているボーイスカウトの奉仕活動の1つです

記録 : ボーイ隊 副長 前田ヒロト

2021年01月01日